三木

  • 印刷
三木駅再生検討協議会の冒頭であいさつする仲田一彦市長(中央)=神戸電鉄本社
三木駅再生検討協議会の冒頭であいさつする仲田一彦市長(中央)=神戸電鉄本社

 2018年3月に神戸電鉄粟生線三木駅下り駅舎が全焼した火災を受け、「三木駅再生検討協議会」が19日、神戸市兵庫区の神戸電鉄本社で開かれた。同年7月以来、1年7カ月ぶり3度目の開催。新たな駅前広場の整備について、バスやタクシー、障害者用を含む一般車両の乗降場を設ける概略の計画案を承認した。(井川朋宏)

 協議会は火災発生後の18年3月に発足した。兵庫県三木市の仲田一彦市長が会長を務め、神鉄の寺田信彦社長、広田俊彦・県土企画局長、小谷和弘・加東土木事務所長で構成。前回、バスや車の乗降ができるロータリーの整備方針を示していた。

三木の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ