三木

  • 印刷
放水訓練に取り組む参加者=自由が丘中央公園
放水訓練に取り組む参加者=自由が丘中央公園

 大地震の発生を想定した「自由が丘連合自主防災訓練」が19日、兵庫県三木市志染町西自由が丘1の自由が丘中央公園であった。地域住民ら約700人が参加し、救護や放水、避難所生活の体験などを通して防災への意識を高めた。

 阪神・淡路大震災の翌1996年から、自由が丘連合自主防災会と自由が丘市民協議会が毎年開く。今年は午前6時55分に震度7の地震が発生したと想定。自由が丘地域13地区の住民が被災状況の調査や安否確認を行い、同9時までに同公園への避難を完了した。

三木の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ