三木

  • 印刷
マイナンバーカードの申請方法を記した広報みきを前に、申請書類やポイント還元事業の資料を手にPRする市職員=三木市役所
拡大
マイナンバーカードの申請方法を記した広報みきを前に、申請書類やポイント還元事業の資料を手にPRする市職員=三木市役所

 兵庫県三木市がマイナンバー(個人番号)カードの普及を促進しようと、各地で交付申請の出張窓口を設け、支援事業に力を入れている。昨年11、12月に公民館など10カ所で実施し、計1176人が訪れて申請。今月から商業施設にも窓口を開設する。(井川朋宏)

 国による消費活性化事業に合わせて取り組む。3月までにカード取得率30%を目指し、普及促進や活用の事業に予算約990万円を計上している。三木市の取得率(申請中を含む)は昨年12月1日で県内12位の20・47%で、県全体の20・55%と同程度となっている。

 出張窓口の案内は全戸配布し、各公民館には市職員ら10~20人程度を動員。開設前から行列ができるなど家族連れや高齢者で盛況となり「こういう機会がなかったら来なかった」との声も聞かれた。このほか、広報みき1月号にもスマートフォンでの申請方法をマンガ形式で掲載している。

 9月からは、同カードの保有者がIDを設定し、電子マネーなどキャッシュレス決済で最大2万円を入金または利用すると、5千円分(25%)を取得できる国の制度が始まる予定。

 市商工振興課商業労政係の平井サエコ係長は「来春から健康保険証としても使えるなど生活が便利になる。今ならお得になるメリットもあるので、ぜひ取得してほしい」と話している。

 窓口にはマイナンバーの通知カード、住基カード(所有者のみ)のほか、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類2点を持参する。顔写真は会場で撮影。カードは約2カ月後、本人限定受取郵便か、市役所で入手できる。市役所TEL0794・82・2000

 出張窓口の日程と場所は次の通り。いずれも午前10時~午後4時半。無料。

 【1月】11日=市民活動センター(末広1)▽18、19日=コープ志染(志染町西自由が丘1)2階▽25、26日=コープ三木緑が丘(緑が丘町中1)

 【2月】1、2日=イオン三木青山店衣料館(志染町青山3)1階▽22、23日=イオン三木店(大村)1階入り口

三木の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ