三木

  • 印刷
BMXフリースタイル・パークの5~6歳クラスで年間ランキング2位になった酒井優之介君=三樹小学校
拡大
BMXフリースタイル・パークの5~6歳クラスで年間ランキング2位になった酒井優之介君=三樹小学校
「マイナビ・ジャパンカップ」で3位に輝いた酒井優之介君=2019年11月、京都府向日市(全日本フリースタイルBMX連盟提供)
拡大
「マイナビ・ジャパンカップ」で3位に輝いた酒井優之介君=2019年11月、京都府向日市(全日本フリースタイルBMX連盟提供)

 三樹小学校(兵庫県三木市末広1)1年酒井優之介君(6)が、東京五輪新種目の自転車BMXフリースタイル・パークの5~6歳クラスで、2019年の年間ランキング2位に輝いた。「うれしい」とはにかむ表情をフルフェースのヘルメットで覆い、競技を始めるきっかけになったトップ選手の背中を追っている。(大橋凜太郎)

 同競技では技の難易度や独創性を競う。酒井君は兄の影響を受けて1歳半でランニングバイクにまたがるようになり、2歳で自転車を乗りこなした。3歳で見た中村輪夢(17)のショーに魅了されてBMXを始め、公式大会には4歳から出場している。

 毎朝登校前の練習を欠かさず、週末は県内外の練習場で技を磨く。「跳んでるときがすごく好き」と話す通り、得意技は、傾斜を利用して跳ぶタイミングでペダルから両足を離す「ノーフット」。走行中やジャンプ中にハンドルバーを回す「バースピン」も習得しつつあるという。

 過去の年間ランキングは4歳以下のクラスで1位、昨年は5~6歳クラスで2位と、既に実績十分。今年は神奈川、岡山で開かれた公式大会でそれぞれ3位入賞した。11月に京都で開かれた「マイナビ・ジャパンカップ」でも3位につけ、3大会の合計得点で年間ランキング2位となった。

 来年は7~9歳クラスに出場予定で、将来は「中村選手みたいな大技を決めたい」と意気込む。父・周平さん(47)は「競技は派手だが、練習は同じことの繰り返し。継続する習慣をつけて集中力を磨き、他の分野でも生かしてくれたら」と期待していた。

三木の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ