三木

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県三木市が発表した2018年度決算見込みは、一般会計の歳入、歳出ともに17年度から約7%の24億円前後を減らし、規模を縮小した。一方、昨年の西日本豪雨や台風被害の影響で、歳出の災害復旧費は、前年度比の3倍近い2億9900万円に膨らんだ。

 同会計の決算規模は05年度の吉川町との合併以降で3番目となる。合併後最大規模だった17年度は三木山総合公園(三木市福井)総合体育館や三木鉄道跡「別所ゆめ街道」などの整備があり、完了後の18年度はその分減った。実質収支は17年度からほぼ半減したが黒字を保った。

三木の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ