三木

  • 印刷
木村ドミニクさんからアルファベットを教わる子どもたち=総合隣保館
拡大
木村ドミニクさんからアルファベットを教わる子どもたち=総合隣保館

 兵庫県三木市国際交流協会の多文化共生理解講座「キッズインターナショナル~フィリピンってどんな国」が23日、同市志染町吉田の総合隣保館で開かれた。市内の小学生ら約20人が参加し、フィリピン出身で小学校の外国語指導助手(ALT)木村ドミニクさん(23)=神戸市垂水区=から同国の遊びなどを教わった。

 同館の事業の一環として実施。木村さんは○×クイズ形式で自己紹介すると、日本との距離や学校生活の違いをスライドで示しながら説明した。

 児童らはリズミカルに竹の上をまたぐ「バンブーダンス」などの遊びに熱中。木村さんからアルファベットも教わり、自分の名前を日本語とローマ字表記で書き込んだしおりを作成していった。

 別所小4年の男児は「フィリピンの小学校に教会があるなんてびっくりした。木村さんの話は分かりやすくて、遊びも楽しかった」と話していた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ