三木

  • 印刷
一昨年の「みっきぃ夏まつり」で夜空を彩った花火=三木総合防災公園(2017年7月撮影)
拡大
一昨年の「みっきぃ夏まつり」で夜空を彩った花火=三木総合防災公園(2017年7月撮影)
ステージを盛り上げた和太鼓演奏=三木総合防災公園(2017年7月撮影)
拡大
ステージを盛り上げた和太鼓演奏=三木総合防災公園(2017年7月撮影)

 約3千発の花火が夜空を彩り、飲食を中心に113の屋台や模擬店が並ぶ「みっきぃ夏まつり」が27日午後4時~同9時半、兵庫県三木市志染町三津田の三木総合防災公園で開かれる。区長協議会などでつくる実行委員会は「間近で上がる花火はかなりの迫力。家族や友人と楽しんで」と呼び掛けている。(大橋凜太郎)

 昨年は台風接近で中止になり、開催は2年ぶり。花火大会では初の試みとして、司会者がメッセージを読み終わると同時に花火が上がる演出を考えた。これまでのところ、応募が1件にとどまっており、19日まで期間を延長してメッセージを募集する。

 ステージイベントは、午後4時半から、書家井関春龍さんの書道パフォーマンスで幕開け。市民から公募した10団体が南京玉すだれやダンスを披露した後、別所ともえ太鼓会、シンガー・ソングライター森口英彦さんが演奏。午後8時から花火を打ち上げる。

 駐車場は同公園のほか、市役所周辺駐車場など18カ所に約5千台分を設ける。神戸電鉄緑が丘駅や市吉川支所などから無料シャトルバスも出る。

 荒天時は28日に延期(当日午前8時に決定し、エフエムみっきぃや市ホームページなどで知らせる)。実行委事務局(三木市市民協働課)TEL0794・82・2000(代表)(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ