三木

  • 印刷
募金箱と義援金が入った封筒を手にする生徒会長の本房蓮さん=三木北高
拡大
募金箱と義援金が入った封筒を手にする生徒会長の本房蓮さん=三木北高

 東日本大震災や北海道地震、熊本地震の被災地を支援しようと、三木北高校(兵庫県三木市志染町青山6)の生徒会がこのほど、義援金12万円を神戸新聞北播総局に寄託した。神戸新聞厚生事業団を通じて被災地に届けられる。

 6月に行われた文化祭「青志祭」で募金箱を設置。生徒会執行部が寄付を呼び掛け、模擬店の収益金などと合わせて約20万円を集めた。日本赤十字社や同市のNPO法人ラリグラスを通じ、西日本豪雨とネパール地震の被災地にも義援金を届けたほか、市ユネスコ協会にも寄付した。

 生徒会長の2年本房蓮さんは「被災地の人が普通の生活を取り戻す助けになれば」と話していた。(大橋凜太郎)

三木の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 14℃
  • 10℃
  • 80%

  • 10℃
  • 7℃
  • 90%

  • 13℃
  • 10℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 80%

お知らせ