神戸

  • 印刷
歌に合わせて体を動かす音楽体操(神戸市提供)
拡大
歌に合わせて体を動かす音楽体操(神戸市提供)

 新型コロナウイルス感染症の影響で外出自粛が続く高齢者の健康維持に役立ててもらおうと、神戸市のオリジナル体操番組「KOBE元気! いきいき!! 体操」が6月1日から毎朝、サンテレビのマルチチャンネル(サブチャンネル)で放送される。

 番組では、市教育委員会のあいさつソング「ほら、つながった♪」に合わせて足踏みしながら腕を大きく回す音楽体操のほか、口の周りの筋肉を鍛える体操、指と頭の体操や筋力トレーニングなどを実演し指導。リハビリテーションの専門職が、介護予防やフレイル(虚弱)予防、感染症予防に役立つ知識も紹介する。

 高齢者は、新型コロナにより、デイサービスの利用回数が減るなど運動不足や社会的な孤立が懸念され、「1日中パジャマで過ごした」「足腰が弱り転んだ」といった声もある。市介護保険課は「自宅で少しでも体を動かし、番組を通じて1日のリズムを作ってもらえれば」とする。

 放送は、8月31日までの午前8時から30分間。ユーチューブのサンテレビ公式チャンネルでも配信する。(長谷部崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ