神戸

  • 印刷
自転車に乗って画面の仮想空間でサイクリングを楽しめるアプリ「ズイフト」=神戸市中央区栄町通1、ワイズロード神戸店
拡大
自転車に乗って画面の仮想空間でサイクリングを楽しめるアプリ「ズイフト」=神戸市中央区栄町通1、ワイズロード神戸店
後輪部にスマートトレーナーを取り付けた自転車。ペダルをこぐと、画面内のアバターが動き出す=神戸市中央区栄町通1、ワイズロード神戸店
拡大
後輪部にスマートトレーナーを取り付けた自転車。ペダルをこぐと、画面内のアバターが動き出す=神戸市中央区栄町通1、ワイズロード神戸店

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が続く中、自転車愛好家らが室内でもサイクリングを楽しめるアプリが人気だ。画面上の仮想空間でリアルな走行感を味わえるのが魅力。「3密」(密閉、密集、密接)を避けて体を動かせる上、オンラインを通じてほかの走行者と交流もでき、新たな仲間の輪が広がっている。(大森 武)

 約5年前に米国で開発されたサイクリング用アプリ「ズイフト」。パソコンなどに接続したスマートトレーナー(ローラー台)をロードバイク(自転車)の後輪部に付けてこぐと、画面のアバター(分身)が仮想空間を走行する。

 仮想空間は設定でき、海底や数千メートル級の山岳地といった場所のほか、ニューヨークやロンドンなど実在する6都市もある。画面には時速や走行距離も表示。道路の勾配に合わせてペダルに負荷がかかるため、リアルな走行感も味わえる。

 スポーツサイクル専門店「ワイズロード神戸店」(神戸市中央区栄町通1)は2年前、来店者の体験用に導入。新型コロナに伴う外出自粛を受け、運動不足や3密の解消を目的に利用する人が増えたという。同店はアプリ対応のスマートトレーナーを4~5万円台から販売するが、一部商品は入荷待ちが続いている。

 アプリは、不特定多数が同時に参加できる走行会や友人ら特定のグループで走行を楽しむ設定も可能。同店は、新型コロナの影響で定期開催していた屋外の走行イベントを休止したが、代わりにアプリを活用した走行イベントを企画した。

 植村優平店長(29)は「好きな時間に利用でき、路上での転倒や事故の心配もない。体力に合わせてマイペースに自転車を楽しめます」。アプリは月額1650円。同店TEL078・333・7037

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ