神戸

  • 印刷
横断幕を背に、地域住民に感謝する岸本弘基さん(右)と根来和輝さん=神戸市中央区脇浜海岸通1
拡大
横断幕を背に、地域住民に感謝する岸本弘基さん(右)と根来和輝さん=神戸市中央区脇浜海岸通1

 新型コロナウイルス感染症の治療に当たる神戸赤十字病院(神戸市中央区脇浜海岸通1)が25日、向かいのなぎさ小学校が校舎に張り出した励ましのメッセージに対して、「応援ありがとう、頑張ります!」という感謝の横断幕を掲げた。

 同病院では4月半ばから集団感染が発生。この日ようやく、制限していた一般外来と平日昼間の救急外来を再開した。

 横断幕は縦約1・4メートル、横約8・5メートル。発案した消化器内科医の岸本弘基さん(28)と研修医の根来和輝さん(25)は、地域で病院を支えようという気持ちに感謝し、「引き続き、収束に向かうよう努めていく」と語った。

 なぎさ小は、同病院を地域で励ます雰囲気をつくろうと今月11日、「いつもありがとうございます みんなで応援しています!!」というメッセージを、校舎の窓に青色の文字で掲示している。(中島摩子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

神戸の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ