神戸

  • 印刷
セレモニーに集まった市民らと共に、天皇杯を囲んで記念写真に納まるイニエスタ選手(前列左)ら=神戸市中央区東川崎町1(撮影・辰巳直之)
拡大
セレモニーに集まった市民らと共に、天皇杯を囲んで記念写真に納まるイニエスタ選手(前列左)ら=神戸市中央区東川崎町1(撮影・辰巳直之)
天皇杯祝勝セレモニーで子どもらから祝福されるヴィッセル神戸の選手や神戸市関係者ら=神戸市中央区、神戸ハーバーランドスペースシアター(撮影・辰巳直之)
拡大
天皇杯祝勝セレモニーで子どもらから祝福されるヴィッセル神戸の選手や神戸市関係者ら=神戸市中央区、神戸ハーバーランドスペースシアター(撮影・辰巳直之)

 ヴィッセル神戸のサッカー天皇杯全日本選手権初優勝を祝うセレモニー「We are NO.1!」が4日、神戸市中央区の神戸ハーバーランドスペースシアターで開かれた。サポーターら約700人が集まり、喜びを分かち合った。

 市民と共に地元クラブチームの快挙を祝福しようと、同市が主催した。

 主将のアンドレス・イニエスタなど3選手をはじめ、トルステン・フィンク監督ら計6人が顔を見せると、会場は大きな拍手と「優勝おめでとう」という言葉に包まれ、地元の少年少女サッカーチームから花束が贈られた。

 イニエスタ選手は天皇杯を持ちながら「神戸の皆さんと喜びを共にできてうれしい。今シーズンで厳しいときが訪れてもサポーターと乗り越えたい」、フィンク監督は「このタイトルは今後の大きな糧になる。新しいタイトルをまた神戸に持ち帰りたい」とそれぞれ話した。

 このほか、市スポーツ特別賞の贈呈などがあり、最後は全員で「神戸讃歌」を歌った。(安福直剛)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月1日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ