神戸

  • 印刷
ライブに向けた意気込みを語る長江健次さん=神戸新聞社(撮影・秋山亮太)
拡大
ライブに向けた意気込みを語る長江健次さん=神戸新聞社(撮影・秋山亮太)

 阪神・淡路大震災の被災地から全国の被災地へ笑顔と元気を発信しようと、タレントの長江健次さんが、恒例の音楽イベント「商売繁盛 長江健次カフェ」(神戸新聞社など後援)を、神戸市中央区下山手通2のライブハウス「チキンジョージ」で開く。7回目の今回は、震災25年となる17日が初日で、27日まで11夜連続で公演。多彩な出演者がライブで盛り上げる。(段 貴則)

 大阪府出身の長江さんは萩本欽一さんのテレビ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演。山口良一さん、西山浩司さんとの「イモ欽トリオ」で人気を博した。

 「阪神・淡路の被災地・神戸の街を活性化できるイベントを」との思いから2014年からライブを始めた。売り上げの一部を毎年、神戸新聞厚生事業団に寄付している。

 今年も、長江さんの思いに賛同する出演者が集結し、日替わりでステージに立つ。常連の落語家桂ざこばさんのほか、歌手の香西かおりさん、杉山清貴さんらが出演する。

 長江さんは「東日本大震災後にこの音楽イベントを始めたが、熊本などでも地震があった。どこで何が起きてもおかしくない時代」と指摘。「出演者とファンに楽しんでもらえるステージにすることで、結果としてみなさんを元気づけられたら」と話している。

 前売り6千円(17日のみ4千円。当日券は500円増し)。チキンジョージTEL078・332・0146

神戸の最新
もっと見る

天気(2月20日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ