神戸

  • 印刷
「うるうるあはは」を出版したさかいゆきこさん(右)と挿絵を描いたもめさん=神戸市中央区
「うるうるあはは」を出版したさかいゆきこさん(右)と挿絵を描いたもめさん=神戸市中央区

 瞬間、瞬間を好奇心いっぱいに生きる子どもとの暮らしの中で出合った言葉を集めた本「うるうる あはは」を元保育士さかいゆきこさん(56)=神戸市北区=が出版した。イラストレーターのもめさん(35)=同市=が、言葉からイメージした挿絵を描いている。さかいさんは「子どもは感受性の鋭い“小さな芸術家”。励まされたり、笑いがこみ上げたりするつぶやきがこの本に詰まっている」と話す。

 さかいさんは1992年に長男椋平さん(27)を出産。活発に言葉を発し始めた2歳ごろから6歳くらいまでの間、心満たされた約200の「コトバ」を書き留めていた。

神戸の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ