神戸

  • 印刷
神戸市の大同窓会イベントの一日特別実行委員長に就任したお笑いコンビ「フースーヤ」(C)YOSHIMOTO KOGYO CO,LTD.
拡大
神戸市の大同窓会イベントの一日特別実行委員長に就任したお笑いコンビ「フースーヤ」(C)YOSHIMOTO KOGYO CO,LTD.

 神戸市は、同市育ちの25歳前後を集めてデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO、同市中央区)で28日に開く大規模“同窓会”「BE KOBE ♯25」(ビーコウベ ニジュウゴ)の一日特別実行委員長に、参加条件に当てはまるお笑いコンビ「フースーヤ」が就任する、と発表した。当日、会場でライブを開くほか、広報活動も行う。

 市内学校を卒業した1993年4月2日~96年4月1日生まれが対象。11月上旬から市内の中学高校卒業者を対象に参加者を募ったが目標500人のところ12日現在で約70人と苦戦し、小学校から大学・短大・専門学校卒業に拡大した。

 フースーヤの田中ショータイムさん(26)、谷口理さん(26)は須磨友が丘高校、神戸学院大出身。結成2年目に人気テレビ番組「M-1グランプリ2017」で準々決勝に進出した。

 現在、参加者12人が実行委員となり、企画を練っている。各地区対抗のクイズ大会、給食のゼリー「とくれん」やカードゲームなど子ども時代に人気を集めたものを集めたコーナーなどを計画中という。

 同世代で語り合い、神戸っ子の誇りを醸成してもらうとともに、来年1月で阪神・淡路大震災25年となることから「復興とともに歩んできた世代にエールを送る」のも狙い。同窓会に合わせ、震災を題材にした短編映画を製作している。

 同市出身の俳優梶原みなみさん、井神崚太さんらを起用し、11月に撮影。28日の同窓会には梶原さんも出席し、参加者を交えたシーンを加えて完成させる。震災の記憶がない25歳同士の男女が親や少し上の世代の思いに触れ、「大切なこと」を見つけるストーリーという。一般向けには1・17直前にネットで公開し、シティープロモーションに活用する。

 同窓会は午後4時半~6時半。飲食費込みで2500円。申し込みは25日までに公式ウェブサイト(https://be‐kobe25.com)から。

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ