神戸

  • 印刷
駄菓子と街並みを組み合わせたユニークな作品が並ぶ写真展=神戸市兵庫区笠松通7
拡大
駄菓子と街並みを組み合わせたユニークな作品が並ぶ写真展=神戸市兵庫区笠松通7

 駄菓子の新たな魅力を発信する、駄菓子絶景写真展「わくわく」が神戸市兵庫区笠松通7の駄菓子店「淡路屋」で開かれている。全国9カ所の駄菓子店を巡るうちの5カ所目。街の風景と駄菓子を組み合わせたユニークな作品18点が並ぶ。24日まで。

 店主の高齢化などで、駄菓子店が減少する中、子どもの居場所としても残していきたいと、岡山市の菓子卸売業深井宏和さん(31)が企画した。作品は公園や遊園地など、子どもの頃の思い出の場所で撮影。観覧車と重なる「わなげチョコ」や、公園のカバの遊具ににんじん型の菓子で餌やりする様子など、「クスッ」と笑える瞬間が収められている。

 神戸市須磨区の女性は「子どもの頃に10円玉を握りしめて買ったお菓子が、街におしゃれになじむなんて面白い」と話した。

 無料。午前11時半~午後7時。(喜田美咲)

神戸の最新
もっと見る

天気(1月26日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ