神戸

  • 印刷
病院を訪れた子どもたちを出迎える羊の後ろ姿=北区道場町日下部、わくこどもクリニック
拡大
病院を訪れた子どもたちを出迎える羊の後ろ姿=北区道場町日下部、わくこどもクリニック

 神戸電鉄道場南口駅(神戸市北区道場町日下部)前で、建物の中をのぞき込む怪しげな“動物”が! 近づいてみると、ヒツジが前足を窓にかけ、後ろ足を必死に伸ばして立っている。餌を探して都会に迷い込んだのでは-。

 ヒツジの視線の先は、小児科医院「わくこどもクリニック」の待合室。和久祥三院長(53)は「子どもが病院を怖がらないようにしたくて」とオブジェを置いた理由を明かす。このほか、キリンやパンダの像もあり、まるで動物園さながらの光景が広がる。

 窓に一生懸命寄りかかるヒツジの後ろ姿が何ともけなげだ。「みんなと会えるのメ~っちゃ楽しみ」。そんな声が聞こえた気がした。(千葉翔大)

 

神戸の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ