神戸

  • 印刷
体重計に乗り、来園客にアピールするアジアゾウのズゼ=神戸市灘区王子町、市立王子動物園
拡大
体重計に乗り、来園客にアピールするアジアゾウのズゼ=神戸市灘区王子町、市立王子動物園

 「計量記念日」(1日)にちなみ、神戸市灘区王子町の市立王子動物園で3日、雌のアジアゾウの「ズゼ」(29歳)が体重測定に挑んだ。来園客が見守る中、体重計は4908キロを表示。子どもたちは「こんなに重いん?」と驚いていた。

 ズゼは1996年にラトビア共和国のリガ動物園から寄贈され、王子動物園にやってきた。体重測定は毎年恒例の行事で、今年は昨年より5キロ軽くなり、12年ぶりに体重が減少した。

 同園はズゼの体重予想クイズも実施し、正解に近い10人にはゾウのぬいぐるみを贈る。母親と訪れた兵庫県尼崎市の男児(5)は「めちゃくちゃ大きい。背中に乗ってみたいな」と笑った。(篠原拓真)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 70%

  • 17℃
  • 8℃
  • 70%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

お知らせ