神戸

  • 印刷
墨をテーマに個展を開いたコシノヒロコさん=東京都中央区
拡大
墨をテーマに個展を開いたコシノヒロコさん=東京都中央区

 日本を代表するファッションデザイナー、コシノヒロコさんの個展が16日、東京都中央区の銀座三越で始まった。「墨の軌跡-創造とスタイル-」をテーマに墨絵など44点を堪能できる。

 コシノさんはパリ・コレクションに参加するなど、国際的に活躍する傍ら、絵画などアート作品も手掛けてきた。82歳になった現在は芦屋市と東京を拠点に創作活動を行い、神戸ファッション美術館(神戸市東灘区)の名誉館長を務めている。

 会場では、新作の墨絵や書、東京・歌舞伎座であった長唄公演のプログラム原画なども展示している。コシノさんは「ひらめきが大切」といい、濃い墨の後に水を使って描いた大作(縦69センチ、横239センチ)は、独特な表情を見せる。「どんどん変化していくものをどこでとらえるかがおもしろい」と話していた。

 22日まで。無料。午前10時~午後8時(20日は同7時半、最終日は同6時まで)。銀座三越大代表TEL03・3562・1111

(今福寛子)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ