神戸

  • 印刷
サヴォイ名物のビーフカレー=神戸市中央区三宮町1
拡大
サヴォイ名物のビーフカレー=神戸市中央区三宮町1

 求む、従業員!!

 神戸・三宮で約30年続くカレーの名店「サヴォイ」が、10月末に休業せざるを得ない状況にあるという。カレー作りなど店を切り盛りする人手が足りないためだ。オーナー側は「サヴォイの味を残したいと思う人に、ぜひ働いてもらいたい」と呼び掛けている。

 サヴォイは1988年、センタープラザ東館の地下で営業を始めた。店はカウンター10席のみで、メニューもオーナーの村田麗子さん(70)がレシピを考案した「ビーフカレー」のみ。たっぷりの野菜と肉、16種類の香辛料で仕上げたルーを、鮮やかな黄色のターメリックライスにかける。今も行列が絶えない人気店だ。

 村田さんは「一度は店をやめようと決めたが、やっぱり店がなくなるのはさみしくなって」。長男太(だい)さん(39)が、フェイスブックに休業の可能性と正社員募集について書き込むと、店のファンらが危機を救うため、ツイッターで募集情報を拡散し始めた。

 太さんは「飲食業界で働きたいと思う人が少なく、どこも人手不足。それでも店に愛着があり、何とか工夫して店を続けたい」と話している。問い合わせは電話078・334・3668

(段 貴則)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ