神戸

  • 印刷
ギネス世界記録に認定された「マトリョミン」の大合奏=KIITOホール
拡大
ギネス世界記録に認定された「マトリョミン」の大合奏=KIITOホール
ギネス世界記録に認定された「マトリョミン」の大合奏=KIITOホール
拡大
ギネス世界記録に認定された「マトリョミン」の大合奏=KIITOホール

 ロシアの民芸品であるマトリョーシカと、電子楽器のテルミンを組み合わせた「マトリョミン」を史上最多の人数で同時に演奏し、ギネス記録の認定を目指す催しが14日、神戸市中央区小野浜町のKIITOホールであった。テルミン奏者の第一人者、竹内正実さん(52)ら約300人が挑戦し、世界記録を達成した。

 マトリョミンは、マトリョーシカの中にテルミンと同じような仕組みの機械が入った楽器。手を近づけたり離したりして中から出る電波を制御し、片手でメロディーを奏でる。

 竹内さんらは2013年に272人の大合奏を成功させ、ギネス認定を受けた。テルミン誕生100周年となる今年、さらに記録を伸ばそうと企画した。

 小学生から70代の演奏家らが国内外から集結。ベートーベン作曲の「歓喜の歌」を一斉に演奏し、フワーンという独特の音を響かせた。審査の結果、289人が演奏したと判断され、世界記録に認定された。

 竹内さんは「1人で始めた楽器が多くの仲間に広がり、心の高まりが感じられる演奏ができた」と感無量。堺市の小学4年生の女児(9)は「練習を頑張ってきてよかった」と笑顔を見せた。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ