神戸

  • 印刷
チャリティーランチを手掛ける6ホテルの料理長ら=神戸市中央区京町、オリエンタルホテル
拡大
チャリティーランチを手掛ける6ホテルの料理長ら=神戸市中央区京町、オリエンタルホテル

 親を亡くした子らを支援するための慈善企画「グランシェフ チャリティーランチ」が9月1日に始まる。神戸市内の六つのホテルでつくる「KOBEホテル6社会」が企画し、今年で18回目。今回のテーマは「兵庫五国」で、6人の料理長らが「但馬」「丹波」「播磨」「摂津」「淡路」の食材を生かし、工夫を凝らした多彩なメニューを競う。10月31日まで。

 ANAクラウンプラザホテル神戸▽オリエンタルホテル▽神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ▽神戸ポートピアホテル▽神戸メリケンパークオリエンタルホテル▽ホテルオークラ神戸-の6ホテル。

 特別ランチは、3800円、5300円の2コースで、収益の一部を国内外の遺児らの支援団体「あしなが育英会」へ寄付する。昨年は約4千人が利用し、約137万円を寄付。これまでの寄付総額は2千万円を超える。

 但馬のカニや神戸牛、淡路の名残ハモ、タマネギ、丹波黒豆など県産の魚介や野菜、果物をさまざまなアイデアで前菜やスープ、メインディッシュに。播磨産のしょうゆを泡仕立てのソースにし、スイーツにアクセントをつけた一皿なども並ぶ。

 神戸ポートピアホテルの岸本貴彦総料理長は「料理を通じ、社会貢献できる素晴らしい企画。今回は料理で五国を旅するイメージ」とPRする。(堀井正純)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 19℃
  • 7℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ