神戸

  • 印刷
カメラを構え、スイカを食べるカピバラを見つめる来場者=神戸市灘区王子町3
拡大
カメラを構え、スイカを食べるカピバラを見つめる来場者=神戸市灘区王子町3

 夏の暑さが和らぐ夕方、活動的になった動物を見てもらうイベント「トワイライトZOO」が、神戸市灘区王子町3の市立王子動物園で開かれている。氷をかじるジャイアントパンダなど、“ディナー”を満喫する動物のしぐさが来場者を楽しませている。15日まで。

 同園が2011年から毎年実施している恒例行事。期間中、閉園時間を通常より2時間遅い午後7時にする。涼しくなって屋外に出てきた動物や、普段公開していない夕食姿を見てもらうのが狙い。

 兵庫県加古川市から家族と訪れた小学4年生の女児(10)は、カピバラがスイカを食べる様子を眺めながら「カピバラのこんな姿が見られるなんて、うれしい」と喜んでいた。

 入園は午後6時半まで。入園料は高校生以上600円、中学生以下と県内在住の65歳以上は無料。同園TEL078・861・5624

(長沢伸一)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ