ひょうご経済プラスTOP 経済 婦人服販売のハヴァナイストリップ自己破産

経済

婦人服販売のハヴァナイストリップ自己破産

2020.05.25
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 婦人服販売のハヴァナイストリップ(神戸市中央区)が神戸地裁に自己破産を申請し、25日に保全管理命令を受けたことが同日、分かった。保全管理人の弁護士や帝国データバンク神戸支店によると、負債総額は11億5千万円。

 同支店によると、同社は1974年創業し、77年に法人化。「ハヴァナイストリップ」のブランド名で婦人服や雑貨などを扱い、全国の百貨店や大型商業施設に約50の直営店を出店していた。ピーク時の2008年7月期の売上高は41億7600万円。

 しかし、新型コロナウイルスの感染拡大で出店先の商業施設が休業し、直営店も休業したことから、資金繰りが悪化していた。同支店によると、新型コロナ関連の経営破綻は県内13件目。保全管理人の管理下で営業を継続しながら、スポンサー会社に一部事業を譲渡する予定という。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス