ひょうご経済プラスTOP 経済 トヨタ車載電池、兵庫で開発 パナと合弁会社 社長「EV普及へ技術革新起こす」

経済

トヨタ車載電池、兵庫で開発 パナと合弁会社 社長「EV普及へ技術革新起こす」

2020.05.24
  • 印刷
インタビューに応じるプライムプラネットエナジー&ソリューションズの好田博昭社長=大阪市

インタビューに応じるプライムプラネットエナジー&ソリューションズの好田博昭社長=大阪市

 エンジン車から電動車への移行を急ぐトヨタ自動車。今年4月、兵庫県内各地に生産、開発拠点を抱えるパナソニックと合弁で、車載電池の開発製造会社プライムプラネットエナジー&ソリューションズ(関西本社・同県加西市)を設立した。トヨタが力を入れる電池開発について、同社出身の好田博昭社長(54)は技術の壁を破ると強調する。(長尾亮太)

 -合弁の背景は。