医療

新着記事
乳がんを可視化し発見する検査装置の実演をする神戸大の木村建次郎教授=13日午後、神戸市

 神戸大などの研究グループが新たに開発した乳がんの画像検査法(マイクロ波マンモグラフィー)について、…【続きを読む

新着記事
ふくやま病院 明石市硯町2(山陽西新町駅から徒歩1分)

◇明石市硯町2(山陽西新町駅から徒歩1分)【院長】譜久山仁(1998年三重大卒、同年神戸大病院消化器…【続きを読む

新着記事
兵庫県予防医学協会長 石原享介さん

 人生が終わりに近づく時期をどう心豊かに過ごすか。これが、長寿社会においては極めて重要です。…【続きを読む

 【答え】両手のしびれと、首や肩から上腕内側に痛みが続いているのは、首の骨付近で神経が圧迫されている …【医師の回答を読む
医療ニュース
一覧
新ひょうごの医療
一覧
病気ごとに医療の最前線を取材。
診療に役立つ情報をタイムリーに紹介します。

 粒子線治療は、身体の深い場所にできたがん細胞を、メスを使うことなくたたく手法として注目される。しかし、胃や腸などが接する病巣への照射は難易度が高い。消化管は耐えられる線量が低く、最悪の場合穴が開いてしまうからだ。そこで神戸大などはこのほど、病巣と臓器の間に隙間を作る「溶けるスペーサー」を開発。粒子線治療が保険適用されている肉腫、小児腫瘍治療への活用が期待される。今回の「新・ひょうごの医療」は、今年6月に発売されたばかりの、画期的な“繊維の塊”を使うがん治療法を紹介する。

ひょうごの医療・ネスキープ経過P○
ひょうごの病院
一覧
地域の中で特色ある診療を提供したり、救急医療を支えたりしている病院を紹介します。
長寿の作法
一覧
医療や福祉現場で活躍する人々が、健康寿命を延ばす工夫を紹介します。

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ