北播

  • 印刷
届けられた日本酒を手に喜ぶ溝畑優さん=獅子銀小野店
届けられた日本酒を手に喜ぶ溝畑優さん=獅子銀小野店

 新型コロナウイルス感染症に伴う外出自粛で消費量が減った日本酒の酒米生産農家を支援しようと、兵庫県小野市は同市産の山田錦で醸した日本酒1200本を、市内飲食店48店に無料で配った。各店は7月1日から顧客への試飲サービスを始め、注文も受け付ける。

 国の臨時交付金を活用し、おの恋生一本(きいっぽん)純米吟醸(1・8リットル)千本と、おの恋純米大吟醸(720ミリリットル)200本を買い上げた。

北播の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ