北播

  • 印刷
改良され、母親の体に巻く形でも使えるようになったおやすみたまごプラス=小野市王子町
拡大
改良され、母親の体に巻く形でも使えるようになったおやすみたまごプラス=小野市王子町

 兵庫県小野市天神町の育児用品販売会社「スマイルケアジャパン社」が、授乳用クッションベッド「おやすみたまごプラス」にひもと固定具を付けた改良版を発売した。

 元の商品は2011年に発売され、形状を変えて進化。育児雑誌で、赤ちゃんが安心して眠れる「寝かしつけ神アイテム」と評判になった。

 中にビーズが入ったクッション(縦約70センチ、横約40センチ、高さ約20センチ)がファスナーで中央から分かれる構造。今回は、体の周囲に巻き付けて使えるよう、約30センチのひもと固定具を付けた。この改良で抱き枕や双子の同時授乳など用途が20通りになった。

 出産後の腰痛に悩まされている人も、クッションが体を包み込むため授乳が楽になる。大杉千里社長(49)=宝塚市=は「災害時でも、避難所で赤ちゃんを安心して休ませることができる」と話す。足枕としても使える。ベージュとネイビーの2色で、2万4200円。同社TEL0794・62・5788

(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(8月7日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ