北播

  • 印刷
トータス松本さんの色紙と「トータス丼」=JAみのり特産開発センター
拡大
トータス松本さんの色紙と「トータス丼」=JAみのり特産開発センター
食べやすくスライスした精肉。各部位が味わえるよう混ぜてこん包する=JAみのり特産開発センター
拡大
食べやすくスライスした精肉。各部位が味わえるよう混ぜてこん包する=JAみのり特産開発センター
黒田庄和牛の各部位をミックスして提供する「トータス丼」=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター
拡大
黒田庄和牛の各部位をミックスして提供する「トータス丼」=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター
黒田庄和牛の各部位をスライスした肉が並ぶ=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター
拡大
黒田庄和牛の各部位をスライスした肉が並ぶ=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター
個体識別番号が打ち込まれた黒田庄和牛トータス丼用の肉のシール=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター
拡大
個体識別番号が打ち込まれた黒田庄和牛トータス丼用の肉のシール=西脇市黒田庄町岡、JAみのり特産開発センター

 新型コロナウイルス感染症の拡大で、低迷する地域経済を盛り上げようと、兵庫県西脇市黒田庄町出身の歌手トータス松本さんにちなんだ、黒田庄和牛の弁当「トータス丼」が28日から、西脇市と同県多可町の飲食店や道の駅など20カ所で販売される。価格は千円で、計1万食を提供する。(長嶺麻子)

 外国人観光客の激減で、需要が落ち込む地元の黒田庄和牛を買い支えつつ飲食店を盛り上げ、消費者にもスタミナをつけて元気になってもらおうと、西脇多可料飲組合が急きょ企画。2010年にトータスさんが地元で野外ライブを催したのに合わせ、同組合が販売した弁当の復刻版となる。

 ラベルは、トータスさん直筆のイラストで、兵主神社(西脇市黒田庄町岡)にある牛の像がモデル。今回、企画の趣旨をトータスさんに伝えたところ、イラスト再利用の快諾も得て、「がんばりましょう!」のメッセージとイラスト入り色紙も届けてくれたという。

 同組合は市の新型コロナ緊急経済対策事業の補助金も使い、黒田庄和牛3、4頭分の枝肉1トンを購入。JAみのり特産開発センター(同)が、各店に卸すスライス肉をロースやバラ肉、赤身などを混ぜ合わせる手間をかけ、各部位を楽しんでもらえるよう工夫した。

 弁当の容器は統一しており、材料や調理法も共通。特製調味だれで焼いた、黒田庄和牛100グラムとタマネギをご飯に載せ、金ゴマを振り掛けている。西脇多可料飲組合事務局TEL0795・22・3901

 参加店は次の通り。

 【西脇市】けんしん亭▽ますのみ松屋▽貴心▽笑仁。▽つぼ八西脇店▽西脇ロイヤルホテル▽たにし▽仕出し ふじた▽オンベリーコ▽新兵衛▽おでん屋一

 【多可町】成実▽秀水▽たかみ▽寿しよし▽法利

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ