北播

  • 印刷

 北播磨総合医療センター(兵庫県小野市市場町)は11日、電話診療による処方箋の発行を始めた。同センターで勤務する医師の新型コロナウイルス感染が確認されたため、急きょ導入した。(小日向務)

 慢性疾患で症状が安定し、服薬を続けている患者が対象。同センターの主治医が「対面診療なしで、これまでの治療薬の処方ができる」と判断した場合に対応する。

 同センターに電話し、処方の希望を告げると、外来スタッフが診察券の記載内容から本人確認をした上で、現在の状況などを聴く。連絡を受けた主治医が、発行が可能かを判断。原則として、診療予約の当日に受け付ける。

 発行が可能な場合は、自宅近くなど希望の薬局に同センターが処方箋をファクス送信。患者にも電話で連絡する。処方から4日以内に薬局で薬を受けとる必要がある。

 電話診療による薬の処方は、政府が2月25日に発表した「感染症対策の基本方針」に盛り込まれており、既に導入している医療機関もある。

 対応は平日の午前8時半~午後2時。同センターTEL0794・88・8800

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

北播の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ