北播

  • 印刷
学生が西脇市を舞台に、フィールドワークを重ねて立てた計画などを発表した=西脇市茜が丘複合施設みらいえ
学生が西脇市を舞台に、フィールドワークを重ねて立てた計画などを発表した=西脇市茜が丘複合施設みらいえ

 兵庫県立大(本部・神戸市西区)が、同県西脇市と連携してきた「地域創生人材教育プログラム」について、1年間の活動の最終報告会が15日、同市茜が丘複合施設みらいえ(野村町)であった。学生や地元住民、市関係者ら約100人が参加し、活発に意見交換をした。(長嶺麻子)

 県立大の学部をまたいだ副専攻科目で2年生45人が履修した。移住・定住▽地域連携拠点▽子育て世代の健康食生活▽地元食文化の魅力発信▽観光コンテンツ▽コミュニティ・ビジネス-の6班に分かれ、地域課題を知り、住民と共に改善策や新たな計画を練ってきた。

北播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ