北播

  • 印刷
2014年10月 北条鉄道・網引駅 作・吉田士郎
拡大
2014年10月 北条鉄道・網引駅 作・吉田士郎

 原子力発電所の元技術者で、64歳から独学で木版画を制作する吉田士郎さん(77)=兵庫県小野市=の作品を紹介します。

 各駅に個性があって、面白いのが北条鉄道。米粉パンの店や桜の大木など全8駅に特徴がある。中でも県景観形成重要樹木に選ばれている網引駅のイチョウの大木は、立派で目を引くね。

 作品の基になる写真を撮るため3度通った。ほかのカメラマンと肩を寄せ合いながら大木に良い光が当たる午前中に撮影した写真は、最高の出来だった。けれど、版画としては難しい素材だということに後で気付いた。イチョウの葉の微妙な色合いを出すのに苦労した。黄色に緑を少し混ぜて表現したけれど、うまくいったかなぁ。

 網引駅は、駅舎も素朴で味わいがある。大イチョウが駅のシンボルとして、これからも大切にされることを願っている。(聞き手・笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ