北播

  • 印刷
一度も首位を譲らず優勝を飾った吉川陽主将(中央)ら男子・西脇工メンバー=篠山鳳鳴高校(撮影・辰巳直之)
一度も首位を譲らず優勝を飾った吉川陽主将(中央)ら男子・西脇工メンバー=篠山鳳鳴高校(撮影・辰巳直之)

 兵庫県丹波篠山市で10日に開かれた男子第74回、女子第36回県高校駅伝(神戸新聞社後援)で、男子は西脇工が2時間6分46秒で2年連続26度目の優勝を果たし、全国高校駅伝(12月22日、京都市)への出場を決めた。女子は西脇工が1時間12分48秒で2年連続2位に。近畿高校駅伝(11月24日、南あわじ市)で上位入りを目指す。(長嶺麻子)

■男子・西脇工 伝統校の重圧と誇り背負い2年連続V

北播の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 10%

  • 9℃
  • 6℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

お知らせ