北播

  • 印刷
泉少年野球クラブとの初戦で、ランニングホームランを放った闘竜少年野球クラブの増田斗輝(右端)=加東市グリーンヒル・スタジアム
拡大
泉少年野球クラブとの初戦で、ランニングホームランを放った闘竜少年野球クラブの増田斗輝(右端)=加東市グリーンヒル・スタジアム

 兵庫県加東市の闘竜少年野球クラブが4日、創立40周年の記念大会を同市グリーンヒル・スタジアム(高岡)など市内4会場で開いた。北播磨を中心とした県内16チームが、4ブロックに分かれて熱戦を繰り広げた。

 開会式で、同クラブの坂本有主将(11)は「40周年にふさわしいチームとして大きな声を出してプレーしたい」と宣言。広田大樹副主将(12)は「対戦チームのみんなと野球ができる喜びを感じながら、最後の一球まで全力でプレーする」と力強く選手宣誓した。

 同クラブは同スタジアムで開かれた1回戦で、泉少年野球クラブ(同県加西市)と対戦。4番打者の増田斗輝中堅手(12)が三回表無死二、三塁で、左越えのランニング本塁打を放つなど活躍し、7-3で泉少年野球クラブを下した。前田政晶代表(70)=加東市=は「たくさんの指導者や卒団生に感謝したい」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 20%

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 13℃
  • 5℃
  • 0%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

お知らせ