北播

  • 印刷
産業ロボットの実演など最新の技術が披露された=小野市うるおい交流館エクラ
拡大
産業ロボットの実演など最新の技術が披露された=小野市うるおい交流館エクラ

 兵庫県北播磨の企業などが商品や技術力をアピールし、企業相互の交流も図る「第9回北はりまビジネスフェア」が25日、同県小野市うるおい交流館エクラ(中島町)で始まった。41団体がロボットなど多彩な展示品をそろえている。27日まで。

 北播磨6市町の商工会議所などでつくる実行委員会が2011年から開いている。産業ロボットを扱う「iCOM技研」(小野市敷地町)は初めて参加し、デンマーク製のアーム形ロボット2体を出展。パソコンで2体を同時に制御し、キーホルダー作りを実演した。社員の男性(35)は「ロボットの無限の可能性を感じてもらえたら」と話した。

 パソコン関連のサービスを提供する「エルエルシーコンピューター」(同県加東市下滝野)は、スマートフォンをコントローラーにして動かす「テレプレゼントロボット」(高さ約1・2メートル)を展示。車輪で自由に動くことができ、本体のカメラ映像がスマートフォンに映し出される仕組みで、遠隔地での観光を疑似体験できる。同県西脇市出身の藤井英徳社長(45)は「北播磨をアピールするため、観光と連動して活用できれば」と話していた。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ