北播

  • 印刷
笠原次郎
拡大
笠原次郎

 新手の健康法を試みることを趣味としている。先日、塩水で鼻の穴を洗い始めた。花粉症に効くと聞いたからだ。

 朝起きてから、コップの中の少量のお湯に塩を溶かし、鼻から“飲む”。最初は少し勇気がいった。やってみると、ちょうどプールの中で鼻から水を吸い込んだときの感覚に似ていた。両方の穴を満遍なく洗うとすっきりした。

 花粉症が猛威を振るう春先に向けて続けようと思っているが、思わぬ副産物が。嗅覚がとても鋭くなり、今まで感じなかった臭いが気になり始めた。取材先からもらった資料に染み付いたタバコの臭い、自分のズボンから漂う汗…。

 敏感であることは良いことか、悪いことか、悩ましい。取りあえず、新しいズボンを購入した。「生ゴミ臭」が気になる台所もきれいにしようと思っている。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ