北播

  • 印刷
感謝状を受け取った(左から)大久保健三さん、山本隆一さん、橋本一さん=加東消防署(加東消防署提供)
拡大
感謝状を受け取った(左から)大久保健三さん、山本隆一さん、橋本一さん=加東消防署(加東消防署提供)

 加東消防署(兵庫県加東市上中)は救急功労者表彰式を行い、心肺停止状態の70代男性に適切な応急処置を施したとして、加東市内の卓球団体「スポーツクラブ21 社卓球部」と「ピンポンズ」に感謝状を贈った。

 同署によると、5月4日、同市沢部の社第一体育館で男性が休憩中に突然意識を失い、心肺停止状態になった。これに気付いた社卓球部のメンバーが周囲に助けを求めた。

 ピンポンズのメンバーが119番し、自動体外式除細動器(AED)を手配。人工呼吸など心肺蘇生を繰り返した。救急隊が到着後、電気ショックなどの手当をして男性の心拍が戻った。男性は病院に運ばれたが、その後回復し、現在は社会復帰しているという。

 この日、社卓球部代表の大久保健三さん(74)とピンポンズ代表の山本隆一さん(72)、同部メンバーの橋本一さん(68)が出席し、近田俊久署長から感謝状が贈られた。3人は男性の回復を喜び、「今後も自信を持って行動できるよう定期的に救命講習会を受けて社会に貢献したい」と話していた。(中西大二)

北播の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 22℃
  • 18℃
  • 20%

  • 19℃
  • 15℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ