北播

  • 印刷
工場で従業員の説明に聞き入る学生たち=コタニ
拡大
工場で従業員の説明に聞き入る学生たち=コタニ

 就職活動を来年に控えた鳥取大の学生が兵庫県加西市にある製造業の事業所を巡る1泊2日のツアーが21日、始まった。就職・定住のきっかけにと、製造業が盛んな同市が初めて企画。初日は2社を訪れ、ものづくりの現場を熱心に見ていた。

 昨年度、同市の人口増対策として、新人職員らが、関西出身者が多い鳥取大に着目。市がアイデアを事業化し、学生と教授のツアー費用を負担した。

 学生は、同大工学部と農学部の3年、大学院修士課程1年の6人。出身は姫路市や福崎町のほか、堺市や島根県、中国からの留学生も参加した。

 学生らは、国内トップクラスの自動車用鍛造部品製造の「コタニ」(加西市中野町)と、高い技術力を誇り、建設機械で使われる油圧機器などを造る「是常精工」(同市網引町)を訪問した。

 コタニでは、同大OBらの話を聞いた後、工場へ。鉄を金型でくりぬいて部品を作る様子や、鍛造した部品を削って加工する現場を見学した。同大農学部3年の男子学生(21)=姫路市=は「地元で大手に深く関係している企業があることに驚いた。2日間で、自分に合った会社が見つかれば」と話していた。

 2日目は、千石(同市別所町)と伊東電機(同市朝妻町)を見学する予定。同市の担当者は「ツアー終了後、学生や企業にアンケートをして評判が良ければ来年度も続けたい」としている。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ