北播

  • 印刷
長嶺麻子
拡大
長嶺麻子

 兵庫県豊岡市で勤務したこともあり、川の浅瀬や水路、水田にその姿はないか、何となく期待しながら見ていたが、ようやく、西脇でその姿を拝むことができた。コウノトリ。翼を広げれば約2メートル、体重は約5キロと、かなり大きい。

 白と黒のツートーンカラーは、遠くからでも目立つ。彼らが暮らせる環境というのは、生物多様性の回復の指標であり、この絶滅危惧種が普通種になることが、野生復帰の取り組みが目指すゴールだ。と、あまり堅く考えなくても、彼らの観察はなかなか興味深い。

 巣立った幼鳥は少しずつ行動範囲を広げ、中には沖縄や朝鮮半島に渡る個体も。ペアになれば、ほぼ毎年、同じ相手と繁殖するが、時に相手を代えたり、同性でペアになったり。動物の擬人化は御法度だが、鳥によって行動が異なる点においても、多様性を考えさせられるのだ。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ