北播

  • 印刷
珠算競技大会で腕前を競う子どもたち=小野市伝統産業会館
珠算競技大会で腕前を競う子どもたち=小野市伝統産業会館

 第45回小野市珠算競技大会(神戸新聞社後援)が8日、兵庫県小野市王子町の市伝統産業会館で開かれた。同市のほか同県西脇、加西、加東、丹波市の小中高生や同会館のシニア向け教室に通う計118人が参加した。

 玉をはじく「パチパチ」という音から全国珠算教育連盟が定めた8月8日の「そろばんの日」に合わせ、小野市珠算振興会などが毎年この時期に開催している。参加者の年齢は6~83歳。市内でそろばんの組み立て職人として修業中の高山辰則さん(44)も「作り手の視点だけでなく、使い手の気持ちを感じ取りたい」と昨年に続いて参加した。

北播の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ