北播

  • 印刷
森信弘記者
拡大
森信弘記者

 21日は参院選の投開票日だが、もう一つの“開票”は明日以降に行われるという。兵庫県加西市の北条高校で3年生が取り組んだ模擬投票のことだ。

 兵庫選挙区や比例区の政党の政策や考えを比べながら、自分なりの1票を投じた。同校では2016年の参院選、17年の県知事選でも模擬投票をしたが、実際の選挙とは違う結果が出るのが面白いという。

 「選挙は大切だ」と言われても、投票先を決めるのは簡単ではないと思う。この日の授業では、弁護士の坂本知可さんが新聞やインターネットのホームページ、他人との会話などから考えを深めようと助言をした。

 「初めから完璧な投票行動をする必要はない。まずは精いっぱいの投票を」と坂本さんは言う。投票後は、国や地域の将来を決めるイベントに関わった、と誇りに思えばいい。(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ