北播

  • 印刷
スイートコーンをアピールする小倉政弘代表理事組合長と地元の子どもたち=加西市玉野町
拡大
スイートコーンをアピールする小倉政弘代表理事組合長と地元の子どもたち=加西市玉野町

 濃厚な甘みで人気のスイートコーンが、兵庫県加西市玉野町で収穫期を迎えた。農事組合法人「玉野町営農組合」が20、21の両日、午前9時から同町公会堂で販売する。

 同組合は2013年、水の管理がしやすい地下水位制御システムを導入。スイートコーンは、地下にパイプを整備した農地の一角約40アールなどで栽培している。

 今年も4月下旬に種をまき、トラクターで雑草を除去し育ててきた。もぎたてが一番甘いといい、小倉政弘代表理事組合長(66)は「ここ数日で粒が膨らんできた。糖度はかなり高いので、ぜひもぎたてを味わってほしい」と話す。

 販売当日は、午前5時ごろから収穫する。1本150円で7本入り千円(売り切れ次第終了)。同組合TEL0790・47・0949

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(8月24日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ