北播

  • 印刷
「かぶと虫列車」でカブトムシを手にする子ども=2018年7月14日、北条鉄道
拡大
「かぶと虫列車」でカブトムシを手にする子ども=2018年7月14日、北条鉄道

 兵庫県加西市と小野市とを結ぶ第三セクター北条鉄道(加西市)は11日、7月13~15日に運行する「かぶと虫列車」の予約受け付けを始めた。乗車した子どもには、カブトムシのつがい1組とオリジナルの缶バッジをプレゼントする。

 同鉄道が12月に走らせる「サンタ列車」と同様、子どもに人気があり、21回目。養殖したカブトムシを用意し、車内は森をイメージした飾り付けをする。ボランティアスタッフとして、大阪観光専門学校や兵庫教育大の学生のほか、北条高校、播磨農業高校の生徒らが参加する。

 1日4便で、1便の定員は約60人。いずれも北条町駅を出発し、粟生駅までを約50分かけて往復する。出発時刻は、午前10時40分▽同11時40分▽午後0時40分▽午後1時40分。

 先着順で、参加費は900円(1歳以上)。カブトムシの飼育ケースを持参する。北条町駅まで行くのにJR加古川線か神戸電鉄を利用すれば、粟生-北条町の往復無料券がもらえる。同鉄道TEL0790・42・0036(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ