北播

  • 印刷
期日前投票の最終日に一票を投じる有権者=コミセンおの
拡大
期日前投票の最終日に一票を投じる有権者=コミセンおの

 統一地方選後半戦の小野市議選(定数16)は、21日に投開票される。現職13人、新人5人の計18人が7日間の舌戦を展開。最終日の20日、一票でも上積みしようと最後の訴えに声をからした。投票は21日午前7時から午後8時で、午後10時すぎには新市議が誕生する。

 選挙戦最終日、雲一つない快晴の下、選挙カーから「最後まで頑張ります」などの決意とともに教育振興や福祉の充実などキャッチフレーズが響いた。選挙開始時にまだ花が残っていた桜の多くは葉桜となり、花びらが時折、風に舞った。

 1979年に87・32%を誇った投票率は、回を重ねるごとに下がり続けてきた。前回2015年は過去最低を更新し、54・48%に低迷。市選挙管理委員会は今回、市内の商業施設に投票を呼び掛けるのぼり10本を新たに設置した。

 20日まで6日間実施された期日前投票は、5618人が一票を投じた。5歳の子どもがいる会社員男性(37)=小野市=は「子育て支援のさらなる充実や当選後の実行力を求めたい」。総数は前回の4727人から891人増えており、投票率について市選管の担当者は「前々回並みの50%台後半に達してほしい」としている。

 20日時点の選挙人名簿登録者数は3万9739人(男1万9160人、女2万579人)。投票所は市内30カ所にあり、開票は市伝統産業会館(王子町)で午後8時50分に始まる。すべての票が確定するのは午後10時すぎになる見通し。(笠原次郎)

北播の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ