北播

  • 印刷
離れを改装したシェアキッチンでパンや菓子の試作に励む「播バンズ」のメンバー=古民家空間コトノハ
拡大
離れを改装したシェアキッチンでパンや菓子の試作に励む「播バンズ」のメンバー=古民家空間コトノハ
個展や音楽会、チャレンジショップなどができるように改修した古民家=古民家空間コトノハ
拡大
個展や音楽会、チャレンジショップなどができるように改修した古民家=古民家空間コトノハ

 兵庫県多可町加美区三谷で、古民家ギャラリー兼雑貨店を営む小椋聡さん(49)と朋子さん(50)夫妻が、母屋の一部と離れを改装して、シェアキッチンとコワーキングスペースを併せ持つ「古民家空間コトノハ」を開設した。移住先や古民家での開業を考える人たちが、「お試し」でチャレンジできる場を提供する。

 夫妻は2013年、同県西宮市から同町へ移住し、16年に自宅を改装して店をオープン。田舎や古民家に興味のある移住希望者は多いが、移住と開業を一度に進めるリスクは高いと考えた。そこで、実際に古民家で仕事をしたり、調理場や店舗を利用したりと、あらゆる人の構想を形にする空間として、自宅の再改装に踏み切った。

 6畳ほどの広さの離れには冷蔵庫やオーブンなど調理器具一式をそろえ、飲食店営業許可も取得。ギャラリースペースも広げ、テーブルと椅子も並べた。オープニングとして20、21日、同町加美区岩座神などで活動する女性グループ「播バンズ」が、2日限定のカフェを営業する。

 生まれ変わったコトノハでは、個展や音楽会、講演会のほか、企業や団体の打ち合わせも想定する。朋子さんは「ふらっときて仕事をするのでなく、さまざまな形で人が集い、つながっていくコワーキングスペース」をイメージ。聡さんは「思ってもみなかった場所でチャレンジしてもらえると面白い」と期待する。

 20、21日は1日30食限定のランチを提供。(21日は完売)。カフェ利用も含め、要予約。コトノハTEL0795・20・8253

(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ