北播

  • 印刷
日本の優れた経営者らの逸話を紹介した北康利さん=小野市うるおい交流館エクラ
拡大
日本の優れた経営者らの逸話を紹介した北康利さん=小野市うるおい交流館エクラ

 地元経済の発展と地域活性化をテーマにした、北はりま地区経営者講演会が16日、兵庫県小野市中島町の市うるおい交流館エクラであり、数多くの人物評伝を手掛けてきた作家北康利さん(58)が「先人に学ぶ危機に強い経営」と題して語った。

 北播磨の6市町などと連携協定を結ぶ県信用組合などが初めて開催。地元の経営者を中心に約450人が参加した。北さんは元銀行員で、福沢諭吉や白洲次郎、松下幸之助ら日本を代表するリーダーや経営者の著書がある。

 北さんは「欧米型の経営から学ぶ傾向があるが、100年以上続く企業が他国より圧倒的に多い日本は、優れた経営者がたくさんいる」と指摘。阪急電鉄創業者の小林一三が、百貨店や歌劇団の成功はもとより、東京電力の経営を立て直した手腕を「時代背景に関係なく、無から有を生み出す力が抜群」と評した。

 また、京セラの稲盛和夫名誉会長らの逸話から「先人の知恵を栄養に、自分の頭で考え、自社に生かすことが大事」と強調した。「企業は従業員ありき。しっかりと給料を払い、生活を安定させることが社会貢献になる」などと呼び掛けた。(長嶺麻子)

北播の最新