北播

  • 印刷
あたたかな日差しで開花が本格化したサクラ=西脇市坂本、西脇公園
拡大
あたたかな日差しで開花が本格化したサクラ=西脇市坂本、西脇公園

 兵庫県西脇の最高気温が19・2度と4月中旬並みになった5日、西脇市内のソメイヨシノも一気に開花が進み、西脇公園(同市坂本)に花見客がひっきりなしに訪れ、春到来を満喫していた。

 西脇の最低気温は今月に入り、氷点下にもなる花冷えの日々が続いた。野球場やテニスコートなどのある同公園は、歩道沿いや遊具の周辺などでサクラが咲き誇り、仲間と弁当を広げたり、散策を楽しんだりする親子連れの姿があった。

 隣接する西林寺の境内も見ごろを迎えており、地元の津万地区まちづくり協議会が運営する「TUMAこいカフェ」も7日まで特別営業。コーヒーやソフトクリームなどのほか、6日は桜餅も販売する。午前9時~午後3時。(長嶺麻子)

北播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ