北播

  • 印刷
開花時期を迎えた色とりどりのチューリップ=加西市豊倉町、県立フラワーセンター
拡大
開花時期を迎えた色とりどりのチューリップ=加西市豊倉町、県立フラワーセンター

 兵庫県加西市豊倉町の県立フラワーセンターで、露地や鉢植えのチューリップが見頃を迎えている。同センターでは、「チューリップまつり」が開かれており、赤や黄、紫など色とりどりの花が競い合うように咲いている。今週末から来週末にかけて最盛期を迎えるという。

 中央花壇や風車前花壇などで、八重咲きや、花びらがぎざぎざになったフリンジ咲きなど約22万本が入れ替わりながら登場する。「友愛の道」では、21日まで鉢植えの約500品種が楽しめる。

 屋外での開花は3月下旬に始まったが、最近の寒さでペースが落ちた。現在は全体的に咲きそろってきたという。3日は好天に恵まれ、訪れた人たちはカメラやスマートフォンなどで盛んに写真を撮っていた。

 まつりは30日までで、期間中は無休。土日祝日は、オランダの民族衣装を着て記念撮影ができる。7日は、茶会や邦楽演奏会もある。一般500円(高校生以下無料)。同センターTEL0790・47・1182

(森 信弘)

北播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 30℃
  • 22℃
  • 0%

  • 35℃
  • 16℃
  • 0%

  • 32℃
  • 20℃
  • 0%

  • 35℃
  • 20℃
  • 0%

お知らせ