姫路

  • 印刷
「ティラノサウルス」シリーズの世界観を表したジオラマを紹介する宮西達也さん(右)=姫路文学館
拡大
「ティラノサウルス」シリーズの世界観を表したジオラマを紹介する宮西達也さん(右)=姫路文学館
「おとうさんはウルトラマン」シリーズの原画を紹介する宮西達也さん=姫路文学館
拡大
「おとうさんはウルトラマン」シリーズの原画を紹介する宮西達也さん=姫路文学館
「おとうさんはウルトラマン」シリーズの原画を紹介する宮西達也さん=姫路文学館
拡大
「おとうさんはウルトラマン」シリーズの原画を紹介する宮西達也さん=姫路文学館
ライブペイントで「ティラノサウルス」を描く宮西達也さん=姫路文学館
拡大
ライブペイントで「ティラノサウルス」を描く宮西達也さん=姫路文学館

 ほのぼのした絵と心温まるストーリーで知られる絵本作家、宮西達也さんの特別展「宮西達也Newワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち」(神戸新聞社など後援)が10日、兵庫県姫路市山野井町の姫路文学館で始まった。9月6日まで。

 「おとうさんはウルトラマン」シリーズや、ティラノサウルスが主人公の「おまえ うまそうだな」など、数々のベストセラーを生み出してきた宮西さん。デビュー初期のスケッチから、ティラノサウルスシリーズの世界観を再現したジオラマまで約180点が展示されている。教科書にも採用された猫の「にゃーご」、生まれ育った静岡県清水町のイメージキャラクター「ゆうすいくん」など、個性的なキャラクターの原画もそろう。

 この日は宮西さんもサプライズで訪れ、来場者に作品を解説。ライブペイントも披露し、「同じ動物でもタッチが全く違うのが僕の絵の特徴。親子の愛や友情など、さまざまなテーマを込めて描いた原画をそろえた」と話した。

 午前10時~午後5時。原則月曜休館。一般700円、高校・大学生400円、小・中学生200円。同館TEL079・293・8228

(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ