姫路

  • 印刷
感謝状を受け取るイチミヤ社長の一宮良久さん
拡大
感謝状を受け取るイチミヤ社長の一宮良久さん

 出勤中に交通事故に巻き込まれた兵庫県福崎町職員を救助したとして、中播消防署と福崎町は10日、建設会社「イチミヤ」(姫路市船津町)に感謝状を贈った。

 中播消防署によると、事故は5月21日午前8時15分ごろ、福崎町南田原で発生した。信号のない交差点で乗用車同士が衝突し、1台が横転。通勤のため自転車でそばを走っていた町職員の男性(23)が下敷き状態で右脚を挟まれ、身動きが取れなくなった。

 近くで解体作業をしていたイチミヤ社長の一宮良久さん(58)が事故に気付いて駆けつけ、119番。救急車が着くまでの間、長女の歩さん(36)ら従業員5人と協力して重機のフックで横転車両を持ち上げ、町職員を救い出した。町職員は打撲の軽傷で済み、間もなく職場に復帰できた。

 福崎町役場で尾崎吉晴町長と坂東修消防署長からそれぞれ感謝状を受け取った良久さんは「『自分が助けないと』と思って必死だった。無事でほっとした」と笑顔で話した。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ